La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Style Topics/花と緑で幸せインテリア Style/志乃さんのスローライフ通信 Recipe/ヴィンチェンツォの簡単イタリアお料理レシピ Guide/東京インテリアショップベストセレクト
素敵なくらし
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Style バックナンバー
ハンドメイド・フエルト
ふわふわでカワイイ、ウール・マジック
志乃さんのスローライフ通信
ハンドメイド・フエルト
今、ハンドメイドのフェルト・クラフトが静かなブームになっています。私の家からも近い、鎌倉・由比ヶ浜にも素敵な羊毛屋さんがあります。フエルトと聞くと手芸屋さんで売っている正方形のシートを思い浮かべるかもしれませんね。でもこれとは違い、羊毛から自分でフエルトをつくって楽しむもので、材料は羊から苅った原毛です。洗っただけのナチュラルな色の物と綺麗な色に染めた物があります。これを自分の好きな形にフェルトにすると、カラフルで、ふわふわしていて、とてもカワイイのです。それに原毛は毛糸に比べてとても安く、はじめてでも手軽にチャンレジできます。つくり方には、濡らしたりこすったりしながらフエルト化させるウエット方式と、専用の針で繰り返し刺すことで原毛同士を絡ませてフエルト化させるドライ方式があります。つくりたい物で使い分けたり、両方の技法を組み合わせたりします。
ハンドメイド・フエルト
手芸好きの私としては、機織りで布を織ることに憧れるのですが、・・・かなりハードルが高い・・・ところが、フエルトなら、織らずに自分だけのオリジナルの布をつくれます。そして縫わずに成形までもができてしまうのです!世界にたった一つの作品が見る見るうちにできあがる!そんな手軽さ受けているのかもしれませんね。
ペーパーウエイト 〜まずは羊毛の性質がよく分かるウエット方式で〜
ハイキングの帰り道、河原で拾った小石。
そのままでもカワイイけれど、
洋服を着せてあげるのもいいものです。
見かけも手触りも温かい
ペーパーウエイトをつくってみましょう。
材料
材料 材料
石(角が取れた丸い石)
羊毛
食器洗い用洗剤
水又はぬるま湯(ぬるま湯を
使った方がはやく固くなります)
1 作り方1 作り方1
小石に羊毛を縦・横・斜めに石が
見えなくなるまで、しっかり巻き付けます。
2 作り方2 小さなポリ袋に入れ、全体が濡れる程度の
ぬるま湯と洗剤を1、2滴入れます。
袋の外から、初めは
ソーッとソーッとこすります。
落ち着いてきたら
コロコロゴシゴシこすります。
3 作り方3 ぬるま湯で洗剤を洗い流して様子を見ましょう。
もっと固くしたかったら、また洗剤をかけて
こすってください。
4 出来上がり 好みの固さになったら
ぬるま湯で良くすすぎ、
乾燥させてできあがり。
羊毛を何色か混ぜたり、
一番上に他の羊毛で模様を
形作って乗せたりして遊べます。
色々な羊毛が自然に一枚になるのも
手づくりならでは。
心あたたまるフエルト小物たち
お財布
お財布
石のかわりにボールに羊毛を巻き付けてつくります。
最後に一カ所切って、ボールを取り出し、そこに金具を縫いつけます。
ピンクッション
ピンクッション
針がさびなくていいですよ〜
コースター
あたたかい飲み物に
ピッタリ。
コースター
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED