La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Style Topics/心地よい風にふれて、アウトドアリビング Style/志乃さんのスローライフ通信 Recipe/ヴィンチェンツォの簡単イタリアお料理レシピ Guide/東京インテリアショップベストセレクト
素敵なくらし
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Style バックナンバー
ブックカバーで簡単センスアップ
キュートなのに大人っぽい、自分だけのワイヤー雑貨
志乃さんのスローライフ通信
秋のブックカバー夏のブックカバー
本は私の必需品、電車に乗る時は仕事でも遊びでも持っていきます。
そして、いつもお気に入りの手づくりブックカバーをつけています。
はじめは、「何を読んでいるのか隠したい」気持ちと、本の保護からつけていたのですが、
いつの間にか「京極堂シリーズならこんな和柄で楽しみたい!」とか、
「今日の服に合うカバーはコレかな?」と本の着せ替えを楽しむようになりました。

また、春夏秋冬のイメージで、カバーをかけ替えてみるのも素敵。
車内や街角のカフェなどで読書することも多いはず。そんな時、意外に手元は目立つものです。
季節を感じさせるカバーで、さりげなくおしゃれをしてみませんか?
きっと貴方のセンスのよさが光ります。
手づくりブックカバーといっても、面倒なことはありません。
素材、方法、いろいろなつくり方がありますが、今回つくり方を紹介している紙カバーは、
最近家庭にも普及してきたカラーコピー機を使って、とても簡単にできあがります。
借りた本を返す時も、かわいいカバーをつけて
「はい!どうもありがとう。」 ってお友達を驚かせてみませんか?
春のブックカバー 冬のブックカバー
紙カバーの作り方(文庫・新書用) 〜英字新聞と観葉植物を使って〜
1 作り方1 A4大の紙に、
両面テープを使って
自由にディスプレイ
します。
2 作り方2 カラーコピーします。
(素材によっては
モノクロも渋くて素敵)
3 作り方3 本の大きさに合わせて
紙の上下を折り返します。
4 作り方4 本の背を紙の中心に
合わせ、本のフチに
合わせて紙を
内側に折り返します。
5 作り方5 折り返した部分に本の
表紙を差し込みます。
6 作り方6 これでできあがりです。
とても簡単!
※単行本の場合はA3用紙でつくりましょう。
こんな材料でも・・・
思い出コラージュ
思い出コラージュ
旅の思い出で・・・・旅行の後にはチケット、
お土産の箱、タグ・・・で、なんでもコラージュ。
ボタンでもかわいい
ボタンでもかわいい
小さければ多少厚みのある物でもOK。
厚みが生み出す影がいい味を出します。
庭のグリーンをアレンジ
庭のグリーンをアレンジ
落ち葉だけでなく、
緑の葉っぱもきれいです。
庭に咲いた花、拾った小枝や貝殻、お気に入りの写真、
ファブリック、包装紙・・・何でも使えます。
簡単な上にアイディアは無限大。さあ何をコピーするかが腕とセンスのみせどころ!
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED