La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Style Topics/「灯り」で癒されたい、秋の夜長 Style/志乃さんのスローライフ通信 Recipe/ヴィンチェンツォの簡単イタリアお料理レシピ Guide/東京インテリアショップベストセレクト
素敵なくらし
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Style バックナンバー
夏の思い出クラフト/海のモビール
窓辺や、庭の木にくくりつけて楽しみましょう。いつまでも夏の海を感じられるように・・・。
志乃さんのスローライフ通信
海のモビール
暑かった夏もあっという間に終わり、思い出に変わろうとしています。
私の家からは、大磯の海岸が散歩コース。海で貝殻やビーチグラスを拾うのが好きです。
ビーチグラスは、海辺に落ちているガラス片などが、波に洗われて角が丸くなり、ユニークな形になったもの。色がついているものもありキレイ、意外とよく見つかります。
今年は、数年前に南の海で拾ったサンゴも一緒に使って、海のモビールをつくってみました。窓辺や、庭の木にくくりつけて楽しみましょう。いつまでも夏の海を感じられるように・・・。
1 まずは基本、透明糸で。
釣りやインテリア、ビーズ用の透明糸で、バランスを見ながら結んでいきましょう。貝やサンゴに穴をあけるのは難しいので、穴があいているものや、縛りやすいものを選びましょう。(ときどき貝殻にあいているきれいなあの穴。犯人はタマガイの仲間なんですよ)結んだところをグルーガンで接着するとしっかりします。
飾ると貝やサンゴが空中に浮いてるみたいで、不思議なモビールのできあがり。
まずは基本、透明糸
2 すぐれモノ、
波形ワイヤーで。
透明糸より扱いが楽です。グルグル巻き付けるだけで、グルーガンを使わなくても、すべすべのビーチグラスでさえしっかり固定できます。その上、真っ直ぐでないワイヤーの表情がなんともお洒落。あっという間に海のカーテンのできあがり。
すぐれモノ、波形ワイヤーで。
3 吊りひもがいい味、
麻ひも等で
波形ワイヤーで気をよくしたところで、吊りひもの表情を楽しんでみましょう。麻ひもを2本どりにして、飾りを挟み込みながら上下を節結びにして行きます。つるつるしたものは、上下の結び目の所をグルーガン等で固定しましょう。布ひもや革ひもでも面白いでしょう。ぶら下げるビーチグラスをアルミのワイヤーでグルグル巻いておめかししてもお洒落です。この際、使わなくなったペンダント・ヘッドも一緒に下げてみましょうか。これなら一本だけつくって下げても様になります。
吊りひもがいい味、麻ひも等
おまけのクラフト まだまだ貝殻があまったら・・・・
A 二枚貝をグルーガンでくっつけるだけで、可愛いフォトスタンドのでき上がり。
貝が写真をはさんでる!
可愛いフォトスタンド
B シンプルな写真立てにグルーガンでくっつけてみても楽しいですよ。
ポイントは、たくさん付けすぎないこと。中に入れるのは写真以外にも、「海草の押し葉」も素敵です。
シンプルな写真立て
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED