La Finestra nuova Vol.9
7/24

7住宅。そこでウェブや雑誌で原状回復可能なセルフリノベーションの方法を調べ、自分一人で理想の部屋づくりを始めました。「始めてみたら楽しくて、やめられなくなってしまいました」 日々改装中のリビングルームは、元の壁を生かしつつホワイトでまとめられたやさしい雰囲気。ベニヤ板の腰壁を取り付け、気になる建具や既存の家具はペイントやエイジング加工、木材などでカバーしています。また、小久保さんのリノベの特徴のひとつが、ローコストでできるものが多いこと。ホームセンターや100円ショップで手に入る材料に手を加えることで、世界にひとつのお洒落なインテリアができあがっています。「DIYを通して知り合った友人と情報交換するのも楽しいです」と、セルフリノベでライフスタイルも素敵に変化したようです。インテリア、お菓子づくりが大好きな2児の母。賃貸住宅をセルフリノベーションする様子を記録したブログが人気を博す。「とことんチープに! オサレ生活」http://eribonzou.exblog.jp/DIY歴:4年DIYの失敗:DIYを始めた当初、壁にビスを打ってしまったことこれからDIYしたい箇所:勝手口のドアまわり写真の中で入居当初のままの内装や家具は、壁紙とフローリング、テーブル左のキッズチェア。ほかはほぼすべてが小久保さんのDIYによって生まれ変わっています。部屋のあちこちに飾られたナチュラルな雑貨もシャビーなテイストを盛り上げています。手づくりの温かみあふれるナチュラルシャビーな空間

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です