La Finestra nuova Vol.8
17/24

17VOL.8 2015 AUTUMN手づくりのアイテムでも窓まわりの安全対策は可能です! マグネットを使ったシュシュタッセル、市販品と組み合わせたチェーンホルダーなど個性あふれるアイデアを紹介します。ウインドウトリートメントとカラーコーディネートしたりデコレーションパーツで飾ったりすれば、ほかにはないオリジナルの窓辺のできあがり。協力:インテリアスタイリングプロ1カーテン生地の柄の1色をとって作成したシュシュタッセルはナチュラルな雰囲気。両端にマグネットを入れて留めてあるため、一定の荷重がかかれば外れます。 2前で留めるタイプのマグネットシュシュタッセル。季節の花をあしらってアクセントに。 3壁に取り付けたフックにローマンシェードの操作チェーンを巻き付けて、子どもの手が届かない場所に収納。造花やクリスタルを飾ってフックをうまく隠しています。 4100円ショップの小さなカゴを壁に留めてチェーンホルダーに。ローマンシェードと同じ生地でつくったコサージュを飾れば統一感が出ます。 5ローマンシェードの生地の柄の一部を切り取って、キュートなマスコットを作成。中にマグネットを入れてシェード裏のマグネットとはさみ、好きな場所で留められるチェーンホルダーにしています。21543窓辺の安全対策でできる※安全対策品をご使用になっても、事故が完全に回避できるわけではありません。コードやチェーンの危険性を十分に認識したうえでご使用をお願いします。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です