La Finestra nuova Vol.5
20/24

20La Finestra nuovaアンティークのような金属の質感と、5種類の個性的なキャップのデザインを特徴とするトーソーの「クラスト 19」。キャップのみ交換することも可能。●カラー(上・下)アンティークブラック各14,300円(中)ブラック 11,400円(シングル、210cmの場合の参考価格) /トーソー☎03-3552-1002ファブリックスのウインドウトリートメントを選ぶなら、少しラフな風合いの生地がおすすめ。例えばサイレントグリス社の「Colorama(カロラマ)1」は、リネンにも似た質感や程よい透け感が素朴なインテリアになじむはず。写真は上下にカーキとブラックを組み合わせた例。全40色、幅・高さともに340cmの大型窓まで対応可。●カーテン「Calorama1」。上:カーキ(443)、下:ブラック(427)ローマンシェード(手前、奥ともに)「Freshtex Linlook」(38)/サイレントグリス☎03-3350-4809素朴で男らしいスタイルにはちょっとラフめがちょうどいいカーテンを吊すならファブリックスだけでなくカーテンレールにもこだわりたい。左や下の写真のようなダークなウッド調やメタル調を選べば、生地の質感と相まってポートランド気分満点の窓辺を演出してくれるはず。●「ルブラン 22」(エルムダーク&ブラック/Aキャップ) 15,400円(シングル、210cmの場合の参考価格)/トーソー☎03-3552-1002意外と目立つカーテンレール、ポイントはカラーと素材感

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です