La Finestra nuova Vol.3
17/24

17Vol.3  2014 SPRING上品なアルミ製ブラインドでモダンなイメージを強調カーテンの柄の一色をブラインドでリフレイン家具のシャープなイメージに合わせて、ブラインドもシャンパンゴールド色のアルミ製を選択。スタイリッシュな印象がアップする。シンプルなドレープカーテンとの相性も◎。●カーテンレール:グレイスフィーノ19(ステンシルバー)Bキャップ 17,100円 ブラインド:ルーチェ35コード TM-345A(シャンパンゴールド)ラダーコード仕様 43,700円ドレープカーテンとバーチカルブラインド、どちらも縦のラインを強調して、天井を高く部屋を広く見せる効果あり。透け感のあるベージュのブラインドにブラウンのカーテンでラグジュアリー&シックにまとめたインテリア。●カーテンレール:シャイダ10(シルバー)93,000円印象的な柄のドレープカーテン。シアーカーテンをウッドブラインドにチェンジすると、個性的な窓辺に変身。カーテンの柄の1色と同じ茶色のブラインドで統一感を持たせて。●カーテンレール:クラスト19(アンティークゴールド)Aキャップ 14,300円 ブラインド:ベネウッド50ドラム TM-107W(ソフトチェリー)ラダーコード仕様 73,000円※サイズ表記のない窓まわり製品はサイズ180×180cm、カーテンレールは2.1m(シングル)の場合の参考価格(税抜き)です。カーテン+ブラインドCurtain+Blindモダンな印象が強いブラインドは、アルミ製を選べばよりスタイリッシュに仕上がり、ウッド製なら温かみを演出できます。調光や遮へいも得意分野。そこへカーテンを組み合わせれば、ファブリックスが描く柔らかなラインが部屋にやさしさを加え、ブラインド単体に比べて防寒性も向上します。見た目も機能もアップする最強コンビ、それがカーテン+ブラインド!カーテン+バーチカルブラインドで空間を広く見せる

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です