La Finestra nuova Vol.11
8/24

8La Finestra nuova Vol.11テキスタイルトレンド節やムラまで忠実に表現!こちらもポリエステル100%のリネン調生地。2色の生地を交互に配したナチュラルなテキスタイルは、光を通して透けるムラ感が本物のリネンのよう。●ドレープカーテン「LS60050」/リリカラ取り回ししやすいカラフルなリネン調ポリエステル100%で天然リネンのざっくりとした質感を表現。水洗いOK、防炎、豊富な色展開……など、取り回しの良さは大きな魅力です。●ドレープカーテン「AC6071」/サンゲツ天然リネンの質感を存分に楽しんでリネン地にポリエステルのホワイト・ストライプが細く走るシックなデザイン。質感の高さ、ほのかな色のニュアンスの美しさはさすがの天然リネン。●シアーカーテン「スプラウト703」/マナトレーディング ヴィンテージやシャビーなど質感豊かなテイストがトレンドである中、ファブリック素材の注目はリネン、あるいはリネン風。抜け感のあるざらりとした質感が今っぽさ満点です。 「天然のリネン素材の生地は市場でも少しずつ見られるようになりました。気候による伸び縮みなどはありますが、天然繊維ならではの豊かさを楽しみたいならこちらがおすすめです。一方、実際の素材で多いのはポリエステル。ただしこれをいかにもポリエステルっぽく見せるのではなく、天然リネンのような質感を表現したリネン調の生地が増えています。こうした生地はやはり取り扱いがラクなのが最大の魅力。双方の特徴を知って使い分けるといいですね」空間に抜け感を与える「リネン」素材

元のページ 

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です