La Finestra nuova Vol.11
6/24

6La Finestra nuova Vol.11テキスタイルトレンド「洗えるコットン」「防炎刺しゅう」「エコシアー」…「機能」の進化が止まらない! より便利に、扱いやすく。日本のインテリアテキスタイルの機能の進化には目を見張るものがあります。「日本のインテリアテキスタイルのほとんどはポリエステル製ですが、この素材の使いこなしは日本がダントツに上手! 縮みやシワなど天然素材につきものの特徴を克服しようと発展したもので、最近は海外からも注目されています」 そんなポリエステルを筆頭に、さまざまな素材が進化を見せています。例えばこれまで洗えないものが多かったコットン生地は、技術の進化で水洗い可能な生地が増加。価格もこなれて取り入れやすくなっています。また刺しゅう糸をレーヨン糸からポリエステル糸に変え、洗えるようにしたり防炎性を付加した生地も登場。エコの面ではコーヒーの搾りかすをリサイクルした繊維なども。 今後もさまざまな進化が見込める機能素材。こまめにチェックして必要に応じて取り入れてみましょう。綿×グレー×線画でナチュラルにグレーの線でオールド・ハワイアンの風景が描かれたウォッシャブルのコットン生地。綿の素朴な雰囲気にマッチする繊細で優しげな現代版トワレ・ド・ジュイ柄が素敵。●ローマンシェード「ME2040」/川島織物セルコンコットンの優しい質感を生かして雲や星のしずくが描かれたコットン100%の生地はキッズルームなどにおすすめ。汚れても水洗いできるから安心です。●ドレープカーテン「E5057カーフ」/アスワン

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です