La Finestra nuova Vol.11
3/24

3テキスタイルトレンド今号の特集は「with Curtains 2016」特別企画!インテリアテキスタイルのプロ、大場麻美さんが国内各メーカーの新作を中心に、「今、これがIN!」なトレンドを教えます。 最新事情寒色系「ブルー」でマンネリコーデの印象一新! グレーと並んで注目のカラーがブルー。メインカラーに寒色系はこれまであまりなかったそう。 「ブルーのアクセント使いはこれまでもありましたが、寒色系をここまでメインで使うのは結構珍しい傾向ですね。ブルーを大きな面積で使うことで、目を引いて“魅せる”ことができます。マンネリ化しちゃった、飽きちゃった……なんてコーディネートに新鮮味を与えるのに効果的です」 さらに今季のブルーは、深みのあるダークブルーや藍色をはじめ、落ち着きのあるグレイッシュなブルー、彩度が高いブルーまでバリエーション豊か。上級者向けの鮮やかなブルーもほかの青色と組み合わせて使うと取り入れやすくおすすめです。高級感あふれる藍色と伝統柄今どきのイカット柄をクールに仕上げる青フランスのリヨン織物博物館所蔵品からインスピレーションを得てデザインされた生地。深い藍色と華やかな総柄がラグジュアリー感いっぱい。●ドレープカーテン「KTB5074」/東リカジュアルなイカット柄をブルーの濃淡で大人っぽく表現したジャカード織りの生地。わざとかすれさせた柄出しがカッコイイ。●ドレープカーテン「ME2001B」/川島織物セルコンwith Curtains(ウィズ カーテン)とは?カーテンレールをメインに扱うメーカーとして誕生したトーソーが毎年開催する、日本国内のインテリアテキスタイルメーカーの合同新作発表会。お互いを引き立てるカーテンレールとカーテン。カーテンを楽しむ文化をもっと日本に広めていきたい……そんな思いからこの名前がつきました。日本のインテリアテキスタイルの「いま」と「これから」が見えてくる発表会です。

元のページ 

page 3

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です