La Finestra nuova Vol.10
20/24

20La Finestra nuova Vol.10 窓枠上のスペースが狭いなど制約がある場所には、特殊なブラケットがそろい施工性の高い下記のカーテンレールがおすすめです。 小型の窓に通常のカーテンレールを設置しても問題ありませんが、サイズによってはレールが主張しすぎてバランスが悪く見えることがあります。そんなときは小窓専用のカーテンレールを使いましょう。「グレイス16 スイングブラケット」はすっきりとしたデザインで小窓にぴったり。レールが手前にスイングするから、手前にサッシがせり出してカーテンに干渉しがちなすべり出し窓などにも対応します。カフェカーテン用の「グレイス11」との組み合わせもおすすめです。取り付けにくい場所でも設置できるカーテンレールはありますか?小さな窓に合うカーテンレールって?カフェカーテンに最適なグレイス11。グレイス16 スイングブラケットと組み合わせてもお洒落です。※ 写真、図面はエリートの場合180°開閉が可能なスイングブラケットならカーテンのたたみ代が開口部をふさぐこともありません。レガートグラン/レガートスクエアレガートプリモ/レガートネクスティ/エリート窓枠への設置で光漏れが気になるときは…LTダブルブラケットブラケットの上にビスが打てないときは…NTダブルブラケットグレイス16スイングブラケット/グレイス11QQさまざまな場所に対応可能なブラケットがそろうレールがあります。開閉可能な「スイングブラケット」や小窓専用のレールがあります。 AAカーテンを吊る高さが通常のブラケットよりも上がる、持ち上げ式の「LTダブルブラケット」。光漏れを軽減し、カーテンを美しく納めることができます。窓枠上のスペースが狭いときや、下地が限られるときに便利です。ビス窓枠上にスペース(小壁)がなく、ビスをブラケットの上側に打てないときにも「NTダブルブラケット」ならビスをブラケットの横に打てるので取り付けが可能になります。カーテンを吊る位置が上がり光漏れも軽減します。対応カーテンレール対応カーテンレールビス窓窓窓窓ビスビス通常のダブルブラケット通常のダブルブラケットLTダブルブラケットNTダブルブラケット

元のページ 

page 20

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です