La Finestra nuova Vol.10
2/24

2La Finestra nuova Vol.10 野に咲く可憐な花が優しいタッチで描かれたコットンファブリック。この生地とアンティーク風アイアンのラスティックなカーテンレール「クラスト19」を組み合わせてロマンチックな窓辺を提案してくれたのがオカザキ本牧店の山内健司さんです。「生地の穏やかな雰囲気や豊かな色合いに南仏アンティークテイストのカーテンレールが似合うと思い選びました。柄の1色から採った光沢のあるグリーンのタッセルやフリンジもポイントです」。花々の良い香りが漂ってきそうな空間の完成です。素敵な窓辺をプロが提案カーテンスタイルカタログItem Listカーテンレール:クラスト19(アンティークホワイト)Aキャップ/トーソードレープ:P5028/プレステージアス テキスタイル タッセル:tb983 フリンジ:mbf47-06/ともにトリミングスバイデザインSouthern French Feminine Style南仏風フェミニンスタイル花々が咲き乱れる優しい窓辺を演出1948年創業。ベテランのバイヤーが毎年ヨーロッパから直輸入する生地で仕立てた実物大のカーテンサンプルを多数そろえています。自社縫製による質の高さも魅力です。神奈川県横浜市中区本牧和田1-170120-187-390x10:00~19:00 v水曜(12月は無休)http://www.interior.co.jp/カーテン&インテリア オカザキ 本牧店本牧店店次長山内健司さん

元のページ 

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です