La Finestra nuova Vol.10
17/24

17 大開口の窓におすすめなのが「レガート」シリーズや「リネージュ」。1本のレールで4mまでの幅の窓に対応できます。すっきりとしたベーシックなデザインが多いレガートシリーズはさまざまなテイストのインテリアに合わせられます。クラシカルなアンティークテイストが魅力のリネージュは、ブラケットの位置を気にすることなくポールをジョイントして大開口の窓に設置できます。 窓のすぐ横にエアコンが設置されていてカーテンレールのキャップがぶつかってしまう。そんなときも装飾レールをあきらめることはありません。トーソーの装飾レールにはそれぞれ豊富な種類のキャップが用意されています。コンパクトなタイプを選べば横にエアコンがあっても壁が迫っていても大丈夫。デザイン性も高く、インテリアに合わせて自由に装飾レールを楽しむことができます。幅広の窓に付けられる装飾レールってありますか?エアコンや壁にぶつかってしまい、装飾レールが使えないのだけど…?シンプルなレガートシリーズは幅広の窓が多いモダンなインテリアとも相性◎(写真はレガートプリモ)。どのキャップもスペースが限られた場所にぴったり納まります(左からグレイスフィーノ19・Cキャップ、ルブラン22・Aキャップ、ウッディレジオス25・Dキャップ)。QQ「レガート」シリーズや「リネージュ」がおすすめです。大丈夫。狭い場所にも対応できるコンパクトなキャップがあります! AAアンティーク風のリネージュ使い込んだアイアン調が人気のカーテンレール「クラスト19」も、コンパクトなEキャップが選べます。シャープな印象のレガートスクエアグレイスフィーノ19グレイスノーヴァ19ルブラン22/クラスト19ウッディレジオス25レジオスパテオ25/ローレット木目25レガートグラン/レガートスクエア/レガートプリモ/レガート/リネージュ対応カーテンレール対応カーテンレール

元のページ 

page 17

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です