La Finestra nuova Vol.10
14/24

14La Finestra nuova Vol.10カーテンやウインドウトリートメントでお困りのこと、ありませんか?窓まわりのちょっとした工夫でインテリアや暮らしはぐっと快適に変わります。問題解決に役立つカーテンレールや便利なツール、テクニックを紹介します。あなたのお悩み、カーテンレールでズバッと解決窓まわりコンシェルジュカーテンレールは、カーテンを吊る機能に特化した「機能性レール」とデザイン性を重視した「装飾レール」に分けられます。場面に応じて使い分けましょう。ブラケットとは、レール本体を壁面や天井面に固定するための部品のこと。装飾レールの中にはブラケットそのものにデザインが施されたものが多くあります。カーテンレールには「機能性レール」と「装飾レール」があります。「ブラケット」は縁の下の力持ち!機能性レールとは…装飾レールとは…シンプルで機能に優れた機能性レール(エリート)壁の下地にブラケットをネジ留めし、レール本体をはめ込んで設置します。基本的に機能性レールも装飾レールも取り付け方法は同じです。ブラケット● カーテンの開閉機能に重点を置いたカーテンレール● 施工性(取り付け)や操作性に優れています● 装飾レールほどではありませんが、 デザイン性が高いものもありますトーソー東京ショールーム担当山田実穂さんまず、知っておいてほしいこと。よく聞く単語だけど、どこのこと?● デザイン性を重視した「見せるため」のカーテンレール● インテリアのテイストに合わせて、 レールの素材やテイストもさまざま● キャップのデザインも多岐にわたりますさまざまなテイストが楽しめる装飾レール(クラスト19)困ったことがあれば何でもお問い合わせください!

元のページ 

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です