La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Color Guide Topics/ロー・リビングスタイルで暮らす Interior adviser/インテリアアドバイザー Color Guide/カラーガイド Cafe recipe/カフェレシピ
カラーガイド
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Cafe Guide バックナンバー
COLORGUIDE カラーガイド Color guide カラーガイド 〜色と暮らしのインテリア
vol.06 きいろ・オレンジ - Yellow Orange -

「希望」「期待」「灯り」「富」など、明るさや華やぎをイメージさせる、「黄色」。文化によっては「太陽の色」として崇拝の対象にもなっています。
あざやかな「黄色」が咲きほこる「ひまわり」で有名な画家ファン・ゴッホですが、他にも、青い星月夜に照り映える「黄色」の灯がほのぼのと美しい「夜のカフェテラス」や、誰かと共にする生活への強い期待感が「黄色」の姿で物狂おしく渦巻く「ファン・ゴッホの寝室」など、「黄色」遣いが印象的な作品が多く遺されています。彼にとって「黄色」は、幸福への根源的な憧れを託す色だったのでしょう。

そして、お米や小麦、とうもろこしなど主食になる炭水化物には、食べ頃になって栄養価が充ちると、「黄色」に熟すものが多くあります。子供の抱くような果てしない希望や情熱から、大人が知る満ち足りた円熟の境地まで。イメージに大きな振れ幅を持つ「黄色」は、誰しもが持つ、明るさを希求せずにはいられない人間の心を映した色なのです。「黄色」のハンカチが未来の幸福を約束してくれるしるべとして用いられる、旧い伝承や有名な映画があるように。
面積や素材、組み合わせる色などで印象が変わるため、ちょっぴり扱いが難しい面もありますが、判りやすいメッセージ性があるので、共感が生まれやすい色でもあります。「黄色」のあやうい揺らぎをじょうずにコントロールして、そのダイナミックな魅力を活かしてみましょう。きっと、色を楽しむ醍醐味を体感できるはず。  
また、黄色に赤みを加えて作り出される「オレンジ」は、「黄色」とよく似た、「活力」「歓喜」のイメージをもつ色。気分の高揚を促し、適度な興奮状態をつくりだします。
暮らしへのとりいれかた

幸福感で充たされたイメージ、またその状態への期待や上昇志向を象徴する「黄色」「オレンジ」。視界に入れるだけで、心身が外向的になる効果があります。何かに挑戦する気持ちを後押ししてほしいとき、気分をもりあげたいときなどに、生活に取り入れてみましょう。少量でも強いインパクトのある色なので、最初は小さな面積から始めてみるのがコツです。
1 食卓に 〜「黄色」と「オレンジ」で英気を養う

心身の気のめぐりを活性化し、食欲を刺激する作用のある「黄色」や「オレンジ」。毎日の暮らしの活力を生み出す大切な場所である、キッチンやダイニングにおすすめです。また、人の心をほぐして精神的な距離を近づける働きもあるので、おもてなしの場に使いやすい色です。

ただ、食材には黄色系〜オレンジ系の色を含むものが多いため、器に鮮やかな「黄色」「オレンジ」を全面的に据えてしまうと、場合によってはお料理の色をくすませてしまうことも。白などでワンクッション入れるようにすると、効果的に取り入れることができます。
その1 旬の緑を愉しもう!
コーンブレッド バターと蜂蜜添え

夏〜晩夏に旬を迎えるとうもろこしを使った、朝食やブランチにぴったりの、太陽の色をいただくメニュー。ボウルに、薄力粉200g・コーングリッツ150g・ベーキングパウダー小さじ3・塩ひとつまみ・砂糖小さじ5を混ぜておき、卵1個・牛乳50ccを混ぜたものを2〜3回にわけて注ぎ、そのつど混ぜます。最後にとかしバター大さじ1を加えて混ぜ、油をぬったパウンド型に流し入れて、200℃のオーブンで20〜25分焼き、粗熱がとれたら型からはずします。食べたいときに1cmくらいにスライスしてトースター等で軽くあたため、バターをのせ、蜂蜜をたっぷりまわしかけてどうぞ!
2 お掃除グッズ 〜「黄色」「オレンジ」が応援するハウスキーピング

「黄色」「オレンジ」には、活発化したエネルギーをひとつの方向にととのえ、目的を完遂させてくれるような効果もあります。
元気のよい、たのもしい伴走者のような存在です。
ちょっぴり気合いが必要なお掃除のときなど、道具を明るい「黄色」「オレンジ」で揃えてみましょう。
旬の緑を愉しもう! その2 青空を呼び込む花、ひまわり
表現したい「黄色」を実現できる合成顔料・クロームイエローが開発されたことを受けて「ひまわり」完成に至ったとされるゴッホ。あれから1世紀余、現代では、クロームイエローからさわやかなレモンイエロー、濃いオレンジなどさまざまな「黄色」「オレンジ」のひまわりが開発されています。心惹かれるあなたの「黄色」「オレンジ」を、お掃除の終わった部屋に飾ってみましょう。「成長時に太陽を追いかけるように花が回転する」ことから名がついたとされるひまわりは、晴れた空のイメージと密接に結びついているので、お花の背景に青空がひろがるようなのびやかな空気を室内にもたらしてくれます。
3 コミュニケーションツールに 〜「黄色」が仲介する心の往来

情報や想いの往き来の両端…送り手には勇気を、受け手には感覚をリラックスさせ受容的にする効果をもたらすように働きかけ、社交・コミュニケーションをそっと手伝ってくれる「黄色」「オレンジ」。
仕事場における書類フォルダやメディアなど皆で共有する情報まわりの道具のほか、家族間での伝言連絡帳、友人との交換日記帳、メールに添える絵文字、便箋や封筒など、さまざまなコミュニケーションツールに取り入れてみましょう。

面積によっても変わりますが、おぼえておくとちょっと便利な基本の法則です。

同じ「黄色」でも、合わせる色との対比によって、クールなレモン色からあたたかみのあるバナナ色まで、印象が大きく変化します。赤・橙系統の色を合わせると、シャープでさわやかな印象に、緑系統の色を合わせると、やわらかくのんびりした風合いに。

熟成とあどけなさ、両極のイメージをもつ「黄色」。茶系を合わせると充実した落ち着き感、明るい水色系を合わせるとさわやかな若々しさが、それぞれ引き出されます。

同じ「黄色」でも、合わせる色との対比によって、クールなレモン色からあたたかみのあるバナナ色まで、印象が大きく変化します。赤・橙系統の色を合わせると、シャープでさわやかな印象に、緑系統の色を合わせると、やわらかくのんびりした風合いに。
例えば 例えば

大人部屋と子供部屋それぞれのインテリアに。共通性をもたせつつ、使う人の年齢に沿ったものにしたいときに。
例えば

お気に入りの小物が黄系統の色合いの場合、季節の変わり目に、周囲にあしらう色を取り替えるだけで雰囲気をがらりと変えることができます。

ファッション小物に。組み合わせる服の色により生まれるさまざまな表情を楽しみながら使い回しを。
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED