La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Color Guide Topics/ヨーロピアンスタイル&アンティークテイスト Interior adviser/インテリアアドバイザー Color Guide/カラーガイド Cafe recipe/カフェレシピ
カラーガイド
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Cafe Guide バックナンバー
COLOR GUIDE カラーガイド Color guide カラーガイド 〜色と暮らしのインテリア
vol.03 黒・グレイ - Black・Gray -

「黒」はちょっと特別な色。闇を象徴する色であり、光を、つまり色の存在そのものを否定する色なのです。
太古の昔から人間にとって、暗闇は恐怖の象徴でした。その頃の記憶が響いているのでしょう、色彩としての「黒」からは、恐ろしさや危険といったイメージが連想されます。と同時に、畏怖の念から、孤高の存在=特別感、高級感というプラスのイメージに、逆転するように繋がる面もあります。
そして、夜の闇が晴れれば朝がくる。「黒」はその内に夜明けの予感を孕んでいます。また、絵の具の色は、たくさん混ぜるほどに「黒」に近づくのはよく知られたこと。
「黒」は、色を否定しながらすべての色を呑み込んでいる、懐の深い両刃の剣のような独特の魅力と可能性をもつ色なのです。
暮らしへのとりいれかた

闇の色であるとともに、その真逆の光や、さまざまな色をも想起させる「黒」。その振れ幅の大きさは、暮らしのなかのメリハリやニュアンスづけにぴったりです。
1 食卓 〜黒が引き出す新鮮なおいしさ

「黒」は、食材の生命感をきわだたせ、いきいきと見せることができます。
中世ヨーロッパの女性たちは、肌を白く美しく見せるために付けぼくろを用いました。寿司桶の内側が黒く塗られることが多いのも、魚介類の新鮮さを引き立てるためと、高級感を演出するという理由から。
フレッシュな野菜や果物が手に入ったら、そのおいしさを眼からもしっかり味わうべく、黒い器に盛ってみましょう。
旬の黒を愉しもう! その1 黒いパンデピス

黒い食材には、栄養価が高く、身体をあたためる効果のあるものがたくさん。そこで、スパイスと蜂蜜でつくるフランスの伝統菓子「パンデピス」を、黒蜜をはじめ黒い材料を使ってアレンジ。寒い季節にぴったりの黒いおやつです。

【レシピ】
牛乳100cc・黒練りごま大さじ3・黒蜜大さじ3・上白糖大さじ2を鍋に入れ、火にかけて混ぜながらなめらかに溶かす。粗熱がとれたら卵1個と黒炒りごま小さじ1を加え混ぜる。ここに薄力粉150g・ベーキングパウダー小さじ1と1/2・黒胡椒小さじ1/3・シナモン小さじ1をふるいながら加えて混ぜ、型に流して180℃のオーブンで30分焼く。ホイップクリームなどを添えてどうぞ。
2 リビング 〜グレイが織り成すやすらぎのニュアンス

「黒」に「白」が加わることでできる「グレイ」。光と影の境目をたゆたう色です。
湿度が高く空気に揺らぎがあり霞がかかりがちな気候のもと、木造住宅+間接照明という陰影の多い建築にながく暮らしてきた日本人は、この黒〜グレイの階調の繊細な感じわけが得意だといいます。現代日本の住環境では、かつての日本の住まいにあった微妙な陰影を再現するのは難しい面もありますが、例えばクッションなどインテリアにグレイの階調を取り入れると、明暗の狭間から滲み出す原風景のニュアンスによって、ほっと落ちつくようなやすらぎの空間をつくることができます。
旬の黒を愉しもう その2 黒いパンジー

すこし珍しい、黒いパンジー。墨色から濃い紫まで、いくつか種類があります。寄せ植えの一角に取り入れると、ほどよいアクセントに。秋の終わりに苗を植えて冬を越させると、春にしっかりとした花をつけてくれます。
3 壁面を飾る 〜モノクロームに色彩のスパイス

お気に入りの写真や絵などをグレースケールで印刷したり、白黒コピーしたりして、モノクロの素材を用意。そこへテープや画材でふわりと色を載せます。色彩とモノクロームとが感応して、白黒の世界に潜在する雄弁性が引き出され、スパイスの効いたデコレーションに。

現実世界ならありえない色を施すのも一興ですし、その稀少性から多くの人生を狂わせた物語もある「黒いチューリップ」を実現させることもできます。
「黒」×「他の色」の基本ルール

面積によっても変わりますが、おぼえておくとちょっと便利な基本の法則です。

黒+鮮やかな色→エネルギッシュでスポーティーなイメージに。

「グレイ2段階」+α→組み合わせた色を洗練させて見せます。

「グレイ」+暖色→穏やかな、しっかりと包み込むようなあたたかみが生まれます。

「グレイ」+寒色→寒色のもつ切れ味が増し、知性を感じさせる配色です。
例えば
例えば
例えば
例えば

寒い朝、外へ出る気合いを入れるために、マフラーや手袋などの防寒具をこの配色で。
好きだけれどそのままだとちょっぴりファッションに取り入れにくい色に挑戦するときに。

クリスマスや年末年始、冬の贈り物のラッピングに。

目的に応じて、ネクタイやハンカチなどのファッション小物に。
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED