La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Cafe recipe Topics/ディスプレイ名人になる!ウォール&コーナーDECO Interior adviser/インテリアアドバイザー Color Guide/カラーガイド Cafe recipe/カフェレシピ
カフェレシピ
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Cafe Guide バックナンバー
みどりさんちのカフェレシピ Cafe recipe カフェレシピ
vol.05 2種のデリ風サラダピタサンド【海老とそら豆ペーストのサラダ】【牛こまと新ごぼうの焼肉サラダ】
レモンジンジャーエール
パンと具材の組み合わせで

何通りもの味や食べ方を楽しめるサンドイッチ。

今回はピタパンを主役に、自分で好きなだけ中身を詰め込める

セルフスタイルでいただきます。

春野菜を使った具はデリ風に盛り付けるのが、おすすめ!

優しい風味の手づくりジンジャーエールが、美味しさをひきたてます。

The rainy season is just around the corner.
2種のデリ風サラダピタサンド

そら豆がクリーミーで優しい味のサラダと、牛肉を使ったボリューム感のあるサラダ。
どちらもピタパンにたっぷり詰めたほうが、美味しい!
海老とそら豆ペーストのサラダ 牛こまと新ごぼうの焼肉サラダ
材料(2〜3人分) 材料(2〜3人分)
そら豆 25〜30粒
塩(そら豆用) 小さじ1/4
新玉ねぎ 1/4個
紫玉ねぎ 1/8個
海老 18〜20尾
(A)酒 小さじ2
塩・胡椒 適宜
薄力粉 適宜
揚げ油 適宜
(B)酢 小さじ2強
レモン汁 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
塩 小さじ1/3
胡椒 適宜
ディルウィード 適宜

ピタパン 適宜
牛こま肉 100g
(A)酒 小さじ2
生姜(すりおろす) 適宜
塩・胡椒 適宜
新ごぼう2/3本
新玉ねぎ 1/4個
赤ピーマン 1/2個
クレソン 1/2束
サラダ油 適宜
(B)ウスターソース 大さじ1
酢 小さじ2
砂糖 小さじ1/3
黒胡椒 適宜

ピタパン 適宜
マヨネーズ 適宜
作り方 作り方

1 そら豆は、さやから取り出して下茹でをする。
2 1 の粗熱がとれたら、薄皮をむいてすり鉢でつぶし、塩を加えてさらにペースト状にする。
3 新玉ねぎ、紫玉ねぎは、スライスして冷水にさらし、キッチンペーパーで水気をよく拭き取る。
4 海老は殻をむいたら、包丁で背に切れ目を入れ、背ワタを取ってさっと塩水で洗い、(A)をもみ込んで、10分程置いておく。
5 (B)を大きめのボールに入れ、混ぜ合わせておく。
6 4 を軽くキッチンペーパーで拭き、薄力粉をまぶしたら、180℃の油で揚げる。
7 6 を熱いうちに5 に入れ、3 とディルウィードも加えて全体をさっくりと混ぜる。
8 7 の粗熱がとれて、しんなりとなじんできたら、2 も混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
9 オーブントースターで温めたピタパンに、7 をたっぷりとはさんで、できあがり。

1 牛こま肉は、食べ易い大きさに切り、(A)をもみ込んで、10分程置いておく。
2 新ごぼうは、ささがきにして水にさらし、軽くアクを取ってザルにあげる。
3 新玉ねぎは、スライスして冷水にさらし、キッチンペーパーで水気をよく拭き取る。
4 赤ピーマン、クレソンは食べ易い大きさに切る。
5 サラダ油を敷いたフライパンで12 をさっと炒めたら、(B)を加え、フライパンを揺すりながら、汁気を飛ばすように炒める。
6 5 をボールに移し、粗熱がとれたら34 を加えて、さっくりと混ぜ合わせる。
7 オーブントースターで温めたピタパンに、マヨネーズと6 をたっぷりとはさんで、できあがり。
point

全部の材料を合わせたら、少し時間をおいてなじませます。
point

そら豆のペースト状態。
若干粒が残っているほうが、歯ざわりがあって美味しい。
レモンジンジャーエール
材料(8杯分)

レモン 1個
生姜 40g
ハチミツ 160g
シナモンスティック 1本
ソーダ水 適宜
作り方

1 レモンは輪切りにする。
(※無農薬のものでない場合は、切る前に一度さっと熱湯にくぐらせてから、キッチンペーパーなどで表面を拭き取るとよい)
2 生姜は皮をむいてスライスする。
3 清潔な保存ビンに、1 2 とハチミツを交互に入れ、最後に軽くあぶったシナモンスティックも加えて、冷蔵庫で一晩寝かせる。
4 コップに3 を大さじ1〜1.5杯入れ、7〜8倍量の冷たいソーダ水で割って、できあがり。

シナモンはあぶると香りが引き立ちます。
手づくりならではの爽やかで優しいジンジャーの風味。
わたしのお気に入り
みどりさんがお気に入りの、キッチンと食にまつわるあれこれを紹介
アップルパイで有名な『マミーズ』。パイのフィリング(具)って、重めのイメージがないですか?
マミーズのアップルパイは、香ばしいパイの中に、コクのあるカスタードと爽やかな甘みのリンゴが包まれていて、なんとも言えない優しい味が魅力です。
以前、谷中近くに住んでいた頃に知ったのがきっかけで、今も近くに行くと立寄ります。ショーケースにパイがたくさん並ぶ姿は可愛いし、何よりも商店街の中で、飾らない素朴な店構えがよい雰囲気。
そんな良心的で温かい気持ちがパイの味にもあらわれていて、私は大好きです。

●マミーズ 谷中店
営業時間 9:00〜19:00 ※不定休
住所 東京都台東区谷中3-8-7 TEL 03-3822-8166
http://homepage3.nifty.com/applepie/
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED