La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Cafe Guide Topics/LOVE PINK Cinema/映画で見つけたインテリア Italian life/Ciao イタリア日和 Cafe Guide/東京カフェガイド
東京カフェガイド
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Cafe Guide バックナンバー
ラ・フィーネストラ編集部・aiaiの 東京カフェガイド 目で楽しんでも味もイケテルカフェ紹介
vol.12 最終回
LOVE フレンチ & ガーリッシュ
「Neyn(ネイン)」「Galettoria(ガレットリア)」

たまには大人っぽく、でもキュートなものには目がない乙女心。
ガーリッシュスタイルに定義はありません、可愛いと思えばなんでもOK!
そんな自由な心を持つ大人の女性も、きっと気に入る
シックとエスプリと可愛いがつまったフレンチスタイルのお店です。
赤坂 01
(ネイン)Neyn
フランス菓子のようなドーナツ

迷ってしまうドーナツは、イースト系とケーキ系の2種類。

ドーナツといえば“素朴なアメリカのおやつ”というイメージが多いと思いますが、ここネインはちょっと違います。アメリカ系のレシピが多いなか、ヨーロッパ菓子の手法や素材にこだわって作り、まるでケーキのように華やかで、繊細な味のドーナツが楽しめるのです。
そんなジュエリーのようなドーナツが並ぶ店内。真っ白な空間に、鳥や動物、蝶などヨーロッパの田舎の庭先にいるような生物と、リネンがモチーフに使われています。ヨーロッパのノスタルジックが現代風にアレンジされていて、一見ドーナツ屋とは思えない雰囲気です。
そして、インテリアで面白いのが、よくある対面式のショーケースカウンターではなく、長テーブルでフロアを仕切ってあること。ドーナツはお皿に並び、アクリル製ドームに収納されています。その姿がなんとも可愛らしい! こんな風に圧迫感が抑えられ、空間が広く見えるので、店員さんが身近に感じられます。実際、お客様との会話もよくはずむそうです。
また、家具はすべてオリジナル。バームクーヘンのような個性的なスツールは、意外にもスタッキング可能で、実用性も兼ね備えています。
さらに、紙コップや紙袋など、包装にも注目です。ひとつのデザインで統一するのが一般的ですが、ネインではそれぞれに、色やモチーフの違うデザインがされ、どれも捨てられない位可愛い。こういう細かいところに、女の子は弱いんですよね!
外国人デザイナーがインテリアやアートワークに参加しているそうで、なるほど、日本とは違ったセンスが感じられます。
赤坂から徒歩1分という好ロケーション。店内でゆっくり食べるのもいいし、テイクアウトでも…。キュートなパッケージもぜひ持ち帰りたい!

店内には動物モチーフがいたるところに!

一脚ほしい
可愛いスツール。
Profile

東京都港区赤坂5-4-8 1F
TEL 03-6459-1150
OPEN 月-金 9:00〜22:00
土 9:00〜21:00
日 9:00〜20:00
定休 不定休
URL http://www.neyn.com/
Menu

●ドーナツ(プレーン) \230
●ドーナツ(ベリールージュ) \260
●ドーナツ(抹茶あん) \270
●ドーナツ(ネインモンブラン) \300
●コーヒー(Hot/Ice) short \280/Tall \330
●オレンジジュース short \320/Tall \370

02 松濤
Galettoria(ガレットリア)
メゾン・ドットでガレットを

松涛で目をひく、青々とした蔦に覆われた建物。渋谷の喧騒から逃れて、そこだけヨーロッパの街角から切り抜いたかのような佇まいの「ガレットリア」は、仏ブルターニュ地方の郷土料理「ガレット(そば粉のクレープ)」のお店です。
ところで皆さん、「メゾン・ドット」をご存知でしょうか?フランスの田舎に点在する、素敵なインテリアと美味しい料理でもてなしてくれる、日本でいう民宿のような一軒宿のこと。そんなメドン・ドットをイメージしてつくられたこのお店は、一歩足を踏み入れると、ノスタルジックで温かなフレンチカントリーの世界が広がっています。
2フロアある店内。1Fはキッチンやダイニングのあるカジュアルな空間。「コンサバトリー」と呼ばれるサンルームのようなスペースも設けてあり、半個室なのでおしゃべりするにはうってつけの雰囲気です。
一方、メインフロアの2Fへ上がると、暖炉やソファ、壁には写真…そう、ここはメゾン・ドットのリビングルーム!アイボリーの色調に木製とアイアン素材の家具や小物が、大人のフレンチカントリーを演出しています。それにしても、洗練されたディスプレイや、隅々まで行き届いたインテリアにため息…。実はフレンチインテリアアイテムを扱う「マニー」が運営していて、店内のインテリアは仏ブランドのもの。気に入ったら、近くにあるショップで購入することも可能です。
その家具や小物を、さらに引き立たせているのは、床や壁の存在感かもしれません。特に、フランスで修行した左官職人が仕上げた壁は、なんともいえない質感で、ふわぁと温かい雰囲気を醸し出しています。インテリア上級者は、こういう所にもこだわってみたいもの!
“クレピエ”と呼ばれるクレープ職人が1枚1枚丁寧に焼いてくれた、もっちり香ばしいガレットやクレープをほおばりながら、メゾン・ドット気分を味わって! 本当にフランスへ行きたくなっちゃうかも…。

自宅でも真似したい、
豊富なディスプレイは必見!

フレンチスタイルの特徴でもあるアイアン。
曲線がレースのよう。
Menu

●コースメニュー(そば粉のガレット+
 デザートクレープ+飲物) \2000
●ハム・卵・チーズそば粉のガレット \950
●デザートクレープ(塩バターキャラメル) \700
●オーガニックコーヒー Hot \450/ Ice \500
●オーガニックシードル \750(Bowl)

Profile

東京都港区松涛1-26-1
TEL 03-3467-7057
OPEN 水-月 11:30-21:00(LO 20:15)
定休 火
URL http://www.many.co.jp/galettoria/
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED