La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Cafe Guide Topics/大好き! 北欧のカワイイ&スタイリッシュデザイン Cinema/映画で見つけたインテリア Italian life/Ciao イタリア日和 Cafe Guide/東京カフェガイド
東京カフェガイド
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Cafe Guide バックナンバー
ラ・フィーネストラ編集部・aiaiの 東京カフェガイド 目で楽しんで味もイケテルカフェ紹介
vol.10 北欧カフェで、デザインに恋して 「A.C.PERCH'S(ACパークス)」「moi(モイ)」

あなたは北欧諸国を、全部言えますか?
正解は、デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・アイスランドの5ヶ国です。
世界最大の家具チェーンである「IKEA」から、マリメッコにイッタラ、ルイス・ポールセンやアルネ・ヤコブセン…
デザイナー、メーカー、数えあげたらきりがないほど、世界中から愛されている北欧デザイン。
その秘密を探りに、芸術の秋は北欧を感じるカフェへ、デザイン探訪!
01 代々木上原
(ACパークス)A.C.PERCH'S
デンマーク王室御用達のティーショップ

北欧諸国のなかでもデザイン王国と呼ばれるデンマーク。デンマーク王室御用達といえば、「ロイヤル・コペンハーゲン」が日本でも有名です。そんなロイヤルファミリーに愛され続けているのが、首都コペンハーゲンにある北欧最古の紅茶専門店「A.C.PERCH’S 」。伝統あるこの店が、2006年11月、東京・代々木上原に初の海外支店をオープンさせました。
茶葉を販売するカウンターと、奥に紅茶を楽しめるティーサロンが併設された店内。
ルイスポールセンのアーティチョークや、モダンなデザイナーズチェアなど北欧らしいアイテムもありますが、まずはその華やかな色彩に目をうばわれるでしょう!
濁りのないホワイトをベースに、ピンクのテーブルや群青色の柱、ゴールドの昆虫モチーフの壁紙に、ビビッドな色の絵。まるで海外のインテリア誌で見るような空間に、思わず「かわいい!」と口にしてしまいます。
また、家具のテイストもモダンからエレガントまで様々。色も形もバラバラなのに、絶妙なコーディネートで、品良くまとまっていました。
デンマークから届く香り高い紅茶は、A.C.PERCH’Sオリジナルの白く美しいティーカップに注がれます。それを乗せているトレーは、北欧らしい大胆なデザイン。日本でもお馴染み、デンマークのインテリアショップ「Bo Concept」のもの。もし北欧デザインが気になるなら、手軽にキッチングッズから取り入れてみるのもおすすめです。
ティータイムは雰囲気が大切。こんなにキュートな空間で、北欧の格式高い紅茶を味わえるなんて格別です。週末の午後はゆっくりと、限定のアフタヌーンティーを楽しんで!
天井もこんなにラブリー!
170年以上、愛され続けている紅茶です。
昆虫モチーフは、欧州で幸運の象徴としてポピュラーなんです。
Prifile

東京都渋谷区上原3-1-17
TEL 03-5738-9099
OPEN 月・水-土 11:30〜19:00
日 11:30〜18:00
定休 火曜・祝日
http://www.perchs.jp
Menu

●紅茶(王妃のブレンド) ¥840
●ロイヤルミルクティー ¥840
●シャンパンケーキ ¥1050
●パークススペシャルベーグル ¥945
●アフタヌーンティー(紅茶セット) ¥2050
※アフタヌーンティーは週末限定メニュー

02 吉祥寺
moi(モイ)
フィンランドの空気に包まれて
こちらもアアルト。イッタラの「サヴォイ」(花瓶)のラフ画ポスター。

フィンランドといえば、「サンタクロース」や「ムーミン」が有名ですが、ここ吉祥寺では「moi」なのです。「moi」はフィンランド語で“やぁ!”いう意味。北欧の空気感を伝える店として荻窪でオープンした後、2007年12月に現在の場所へ越してきました。
ところで、北欧インテリアには「白」のイメージがありませんか? 冬が長い北欧の暮しには、光はとても大切。一番効率よく部屋に光を反射できる色が「白」なんです。moiの店内も白が基本。そして、明るい色味の木材をたっぷり使用しているので、冬は暖かく温もりのある感じに、夏はすっきりと爽やかな印象を与えます。
もちろん椅子は、フィンランド出身の建築家アルヴァ・アアルトのもの。飽きのこないサスティナブルなデザインはさすが! コーヒーも、その名も「アアルトコーヒー」という徳島のお店の豆を使用するなど、随所にこだわりが感じられます。
かといって北欧一辺倒ではなく、日本人デザイナーの食器や、奇抜なインゴ・マウラーの照明(インゴはドイツ人)なども取り入れてますが、相性はバッチリ。北欧スタイルは懐が深いのです。
「一番伝えたかったのは北欧の空気感」と話す、オーナーの岩間さん。
シンプルな温かみに包まれた店内は、厳しい自然環境の中で、暮しの心地よさを大切にするフィンランドの人々の心が伝わってくるようです。
そして、実はここ「moi」が建つ大正通りは、別名「北欧通り」と呼ばれるほど、北欧雑貨やレストランが集まっているのをご存知ですか? あのマリメッコも近くにあったりと、北欧散歩を楽しめます。ここなら「moi/やぁ!」のあいさつも通じるかもしれませんね!

併設のカードショップ「kortti」では、北欧雑貨も販売。

巨匠アルヴァ・アアルトの椅子「NO.69」。ユーズドには、新品にはない温かみがあります。
Menu

●サーモンの北欧風タルタルサンド ¥800
●スカンジナヴィアンホットドック ¥800
●おやつセット(サボイクッキーその他) ¥500
●あたたかいコーヒー(aalto coffee) ¥550
●レイニーデイ(フィンランドのアロマティー) ¥600

Profile

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3
TEL 0422-20-7133
OPEN 月・水・木 12:00〜21:00
金-日・祝 12:00〜20:00
定休 火曜
http://www.moicafe.com
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED