La Finestra
ラ・フィネーストラ
TOSOトップ きもちいい暮らしのためのインターネットマガジン
Interior adviser Topics/いま暮らしに取り入れたい新・モダンな“和” Interior adviser/インテリアアドバイザー Color Guide/カラーガイド Cafe recipe/カフェレシピ
インテリアアドバイザー
HOME サイトマップ
BACK PAGE
Cafe Guide バックナンバー
Interior adviser
インテリアアドバイザー
室賀裕子(Yuko Muroga)
vol.02 Interior adviser
きっとあなたの夢を叶えてくれます
インテリアデザイナー 室賀裕子さん
まるで魔法をかけたみたいに、前とは違う素敵な空間に変身させてくれる室賀さん インテリアスクールの講師暦も長いので、生徒に接するように温かく、こちらの思いを理解してくれます。夢を叶えることが生きがいという室賀さんに、あなたもぜひ…。
予算の面でもきっと、親身になってくれますよ。
室賀裕子(Yuko Muroga)
有限会社ガロムユウ

住所:〒322-0023 栃木県鹿沼市幸町1-6-29
電話番号:0289-63-1024
e-mail: garomu@bc9.ne.jp
会社URL:http://www.garomyou.com/atorie.html
ショールームURL:http://www.garomyou.com
(1)経歴および過去の受賞経験 (2)仕事上一番大切にしていること

町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー卒業同宇都宮校・仙台校・小山北桜高等学校・ライフスタイルアカデミーなどで講師暦18年。現在、有限会社ガロムユウ代表取締役。
栃木県鹿沼市にインテリアショールーム「スペースギャラリー 画呂夢」を経営。

お客様とのお打ち合わせを、一番大切にしています。そこで出たお客様の夢を分かりやすく表現しご説明し、叶えるために全力投球を惜しまない努力をすると、自分に言い聞かせています。そして、その後も長いお付き合いができるようなお仕事を心掛けています。
(3)あなたの考えるインテリア成功の秘訣
(4)好きな色

予算がないから…、分かってくれないから…とか、いろいろなことで毎日暮らす大切なインテリアの夢を諦めてしまいがちですが、間に合わせで済ませたものは、かえって日々の暮らしのストレスになってしまいます。諦めないで、私たちのような夢を実現させようと動いているプロに、全身でぶつかってください。

すべての色を引き立てる黒と白。生き方もこうありたいと…、願望ですが(笑)
(5)好きなタレント・作家等

ターシャ・チューダー、ウィリアム・モリス、マッキントッシュ…。たくさんいますが、ポリシーを貫き通している生き方に惹かれます。

ここは、栃木県益子にあるs邸の今は使用していない古いダイニングキッチン。
ここを、女性のお客様が集まり、明るく楽しく夢を見るような居心地の良い空間に、というご希望で、ご予算は、非常に厳しい金額でした。
(6)趣味
(7)最近一番感動したこと

ガーデニング、ドライブ(日本の中)、ゴルフ、街中の散策

静岡にある「ねむの木学園」に行った時、生徒の作品を見て。
肢体不自由児たちが、1枚を仕上げるのになんと1年2カ月も描き続けていました。彼らには、もちろん、それを受けとめている宮城先生の深い愛情と偉大さに、強く感銘しました。
テーマは、「女性の憧れダイニングサロン」です。
(8)おすすめのインテリアショップ

大きな特徴は、4面あるうちの壁1面だけを、女性に優しくモダンな花柄輸入壁紙で、目立たせたところです。1面だけをこのように処理することで、部屋のアクセントになりますし、またくどすぎることなくすっきりとまとまります。さらに、カーテンにはギャザーバランスつきクロスカーテンで可愛らしさを添え、壁紙の色をつかって全体にまとまりのあるコーディネートにしました。
before

栃木県で藍のギャラリー 風布(かざふ)/東京の広尾で ギャラリー 旬
2軒とも、ショップと言うよりギャラリーです。それぞれにオーナーのポリシーあるこだわりと雰囲気があって素敵なギャラリーです。
(9)おすすめの場所(レストラン・カフェ・美術館等) (10)相談料

また、他の3面の壁は、ブルーとは対比させた、トーンをおとしたイエローの無地にして明るさを加え、カーテンを同じデザインにして統一感をだしました。

今、こんな時代で予算がなく、夢のインテリアを諦めて妥協している方がどれほどいるのかと思いますと、どうすればその方々との出会いができるのかと思っています。ですから、まずは気軽に、夢を話して欲しいというのが本音です。相談料は、その名のとおり相談して決めても遅くないのですから。

栃木県では、食事と宿泊のできる「二期クラブ」と、大谷石の「レストラン石の蔵」
東京の広尾で、「季楽」
それぞれに材料からこだわって作る料理・美味しいお酒・器・そして、空間とのコンビネーションがお腹と心を豊にしてくれます。
(11)口コミ情報(お客様の声)

さらに、家具や洗面ボールは、非日常的な白の輸入家具でにし、田舎の現実から離れ、楽しいおしゃべりが弾む「女性の憧れダイニングサロン」へとイメージチェンジ。

リフォームは高いと思っている方が多いと思いますが、このように、壁紙を変えるだけでも、素敵なお部屋に仕上げることができますよ。
今まで物置だった離れをリフォームして再活用できるようになりました。外観からは想像できないほど素敵になったので、友人知人が中にはいって皆 「アッ」と驚きます。その驚きの顔を見るのも楽しいものです。
リフォームした部屋は現在、仕事の打ち合わせ、友人との映画鑑賞会・ティータイム、花見や一人でぼうっとする時、など色々なシーンで活躍しております。リフォームして大正解でした。(益子市/施主)

ここは、一般住宅のリビングのカーテンです。
トップにパフスリーブのような上飾りをつけて、センターに大きなお花をアクセントにしました。生地はリーズナブルですが、優しく華やかな雰囲気にしました。

階段の吹き抜けとホールです。柄入りの薄い白いカーテンとベージュ色のオーガンジーを2重にした暖簾調カーテン。オーガンジーの布を持ち上げてお花のブローチをつけただけ。あまり予算をかけずに、照明と合ったエレガントな印象に仕上げました。
BACK PAGE PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TOSO COMPANY, LIMITED